2017年06月15日号
次回7月3日更新予定

オススメ展覧会

ニューヨークが生んだ伝説 写真家 ソール・ライター展

2017年06月15日号

twitterでつぶやく

1950年代からニューヨークで第一線のファッション・カメラマンとして活躍しながら、1980年代に商業写真から退き、世間から姿を消したソール・ライター(1923-2013)。写真界でソール・ライターが再び脚光を浴びるきっかけとなったのが、2006年にドイツのシュタイデル社によって出版された作品集でした。時に、ソール・ライター83歳。この新たな発見は大きなセンセーションとなり、その後、展覧会開催や出版が相次ぎました。2012年にはドキュメンタリー映画「写真家ソール・ライター 急がない人生で見つけた13のこと」(日本公開は2015年)が公開され、その名前と作品はさらに多くの人々の知るところとなります。
本展は、ニューヨークのソール・ライター財団の全面的な協力を得て、同財団所蔵の写真作品(モノクロ、カラー)、絵画作品、その他貴重な資料を一堂に集め、天性の色彩感覚によって「カラー写真のパイオニア」と称されたライターの創造の秘密に迫る日本初の回顧展です。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00039648.json s 10134163
地域 東京都
会場Bunkamuraザ・ミュージアム 
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
会期2017年4月29日(土・祝)~6月25日(日)
入場料一般=1,400(1,200)円
大高生=1,000(800)円
中小生=700(500)円
*( )内は前売/20人以上の団体料金
*障害者手帳のご提示で割引料金あり
休館日5/9、6/6
開館時間10:00~18:00(ただし、金曜日・土曜日は21時まで開館)
*入館は閉館の30分前まで
問い合わせ先tel. 03-5777-8600(ハローダイヤル)
主催Bunkamura
公式サイトhttp://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/17_saulleiter.html

twitterでつぶやく

▲ページの先頭へ

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ