毎月1日、15日号発行の美術館・アート情報をお伝えするWebマガジン(次回5月15日更新予定)

オススメ展覧会

アッと面白い!動物ずかん 細密画からマンガ表現

2017年04月15日号

twitterでつぶやく

 小さい頃にみた動物図鑑や植物図鑑を覚えていますか。写真ではなく、本物そっくりに克明に表現されたその姿を、目を凝らして見た記憶があります。
 日本では中国から伝わった本草学(薬物学)が普及していました。江戸時代になると、西洋から蘭学という新しい学問が取り入れられ、人々の関心は自然物や自然現象に広く向けられるようになります。それらを「博物学」といいます。「博物学」とは動物・植物・鉱物など、自然に存在する学問のことです。(中略)「博物学」への強い関心は、様々な学問の発展を促しました。美術の世界でも、実物に近く克明に描かれた絵画が多く生まれました。(中略)
 今回は「動物ずかん」として、動物や昆虫のありのままの姿を克明に表現した作品から、マンガのような表現の作品までをご紹介します。猫や犬、蛙といった身近な実在の動物や空想動物など、動物が芸術の世界でどのように表現されてきたのかを、動物図鑑をながめるようにお楽しみください。
[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00039302.json s 10134164
地域 東北
会場福島美術館 
宮城県仙台市若林区土樋288-2
会期2017年4月12日(水)~5月31日(水)
入場料一般=400円
学生・70歳以上=300円
*高校生以下・障がい者は無料
休館日月曜日
開館時間9:00~16:30
*入館は閉館の30分前まで
問い合わせ先tel. 022-266-1535
公式サイトhttp://www.fukushima-museum.jp/index.html

twitterでつぶやく

▲ページの先頭へ

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東

中部

近畿

中国

四国

九州・沖縄

  • RSS配信
  • RSS配信

2017年04月15日号(5月1日合併号)