毎月1日、15日号発行の美術館・アート情報をお伝えするWebマガジン(次回5月15日更新予定)

オススメ展覧会

青森市所蔵作品+ふるさかはるか「土のことづて」

2017年04月15日号

twitterでつぶやく

ふるさかはるかは、14年前から北極圏でトナカイと暮らす遊牧民だったサーミの人々の村を訪れています。厳しい自然の中、トナカイと共に生きる術を身に付けてきたサーミの人々と生活を共にし、近年ではその経験をもとに山の暮らしと道具に着目して木版画作品を制作しています。
一方、青森市が所蔵する道具や衣類などの民俗資料は、麻や木、竹など身近な素材から人々が工夫を凝らして自分達の手で作り使ってきたものです。これらの資料からは、青森の人々がこの土地から多くの恵みを受け取り、喜び、畏れ、敬い、付き合ってきた様子が見え隠れします。そしてそれはサーミの人々や、他のあらゆる暮らしの中でも同様に綿々と続いてきた、自然の中で暮らす全ての人間に共通する姿でもあります。
本展では、ふるさかがサーミをテーマに制作した木版画作品と、青森市が所蔵する山樵道具や運搬道具、台所用品や衣類などの民俗資料や、山や風俗を描いた絵画、版画作品を展示します。ふるさかの作品と青森市所蔵作品を手掛かりに、人間が自然とどう関係を育んできたかが浮かび上がってくるでしょう。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00039289.json s 10134165
地域 東北
会場青森公立大学 国際芸術センター青森 
青森県青森市合子沢字山崎152-6
会期2017年4月29日(土)~6月18日(日)
入場料入場無料
休館日会期中無休
開館時間10:00~18:00
*入館は閉館の30分前まで
問い合わせ先tel. 017-764-5200
主催青森公立大学国際芸術センター青森
公式サイトhttp://www.acac-aomori.jp/

twitterでつぶやく

▲ページの先頭へ

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東

中部

近畿

中国

四国

九州・沖縄

  • RSS配信
  • RSS配信

2017年04月15日号(5月1日合併号)