2017年05月15日号
次回6月1日更新予定

オススメ展覧会

快慶 日本人を魅了した仏のかたち

2017年05月15日号

twitterでつぶやく

快慶(かいけい)は、わが国を代表する仏師のひとりであり、鎌倉彫刻様式の完成に重要な役割を果たした人物として運慶(うんけい)と並び称されてきました。快慶には確証ある遺品が際立って多く、鎌倉時代初頭の造像界の動向を具体的に知るうえで不可欠な存在である一方、出自や工房など、その人物像には不明な点が少なくありません。(中略)
本展は、快慶の代表的な作品を一堂に集めて、わが国の仏教美術史上に残した偉大な足跡をたどる試みです。さらに、快慶作品の成立と密接に関わる絵画や、高僧たちとの交渉を伝える史料をあわせて展示することにより、いまだ多くの謎に包まれた快慶の実像に迫ります。本展を通じて、多彩な快慶作品の魅力を堪能していただくとともに、現代を生きる我々の共感をいまもなお呼び起こし、仏の規範とされつづける快慶芸術の本質について考える機会となれば幸いです。[公式サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00039104.json s 10135434
地域 近畿
会場奈良国立博物館 
奈良県奈良市登大路町50
会期2017年4月8日(土)~6月4日(日)
入場料一般=1,500(1,300)円
高大生=1,000(800)円
小中生=500(300)円
*( )内は前売/20人以上の団体料金
*障害者手帳をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料です。
休館日月曜日
開館時間9:30~17:00(ただし、金曜日・土曜日は19時まで開館)
*入館は閉館の30分前まで
問い合わせ先tel. 050-5542-8600(ハローダイヤル)
主催奈良国立博物館、読売新聞社、読売テレビ
公式サイトhttp://www.narahaku.go.jp/

twitterでつぶやく

▲ページの先頭へ

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ