2017年05月15日号
次回6月1日更新予定

オススメ展覧会

裏声で歌へ

2017年05月15日号

twitterでつぶやく

時代の「音」、「声」をテーマにした展覧会です。
大和田俊、五月女哲平、本山ゆかりの3名の現代美術作家による新作を発表します。また、2014年に不慮の事故により亡くなった國府理が、東日本大震災にショックを受けて制作した《水中エンジン》(2012年)を、再制作し展示します。あわせて、小山市立乙女中学校の合唱コンクールの映像や、戦争柄の着物も展示し、「音」や「声」を通じて、さまざまな表現が互いに結びつき、あるいは切断される、複層的な展覧会を構成します。
尚、本展は、昨秋、「奈良・町家の芸術祭 はならぁと2016」において、地域の案山子巡りと同居する形で開催された展覧会「人の集い」に続く、遠藤による連続展覧会「日本シリーズ」の第二弾となっています。[美術館サイトより]

地域 関東・甲信越
会場小山市立車屋美術館 
栃木県小山市乙女3-10-34
会期2017年4月8日(土)~6月18日(日)
入場料一般=400(300)円
高大生=250(150)円
*( )内は20人以上の団体料金
*中学生以下は無料
*無料公開日:5/18(木)国際博物館の日、6/10(土)、6/11(日)、6/15(木)県民の日関連
休館日5/15、5/22、5/26、5/29、6/5、6/12
開館時間9:00~17:00
*入館は閉館の30分前まで
問い合わせ先tel. 0285-41-0968
主催「裏声で歌へ」実行委員会、小山市教育委員会
公式サイトhttp://www.city.oyama.tochigi.jp/kyoikuiinkai/kurumayabizyutukan/index.html

twitterでつぶやく

▲ページの先頭へ

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ