2017年11月15日号
次回12月1日更新予定

オススメ展覧会

建築家・大髙正人と鎌倉別館

2017年08月01日号

1984年、建築家・大髙正人(おおたか まさと/1923-2010)の設計による鎌倉別館が北鎌倉寄りの鎌倉街道沿いに開館。鶴岡八幡宮の境内に建つ鎌倉館(坂倉準三設計、1951年開館/2016年閉館)の軽快な印象と対照的に、重厚なボリューム感を特徴とした別館では、主にコレクションによる企画展を開催し、当館が普及に力を入れてきた現代彫刻を前庭で紹介してきました。
大髙正人は、ル・コルビュジエに学んだ日本近代建築の巨匠、前川國男の下で神奈川県立図書館・音楽堂(1954年)や東京文化会館(1961年)を担当し、独立後は横浜のみなとみらい地区などの総合的な都市計画を手がける一方で、風土に根ざした地方都市の町づくりを推進した建築家です。1960年の世界デザイン会議に向けて槇文彦、黒川紀章らと結成したメタボリズム・グループでの建築思想活動も知られています。(中略)
改修に伴う長期休館を前にオリジナルの建築意匠でご覧いただける最後の企画展として、大髙正人の美術関連の仕事に焦点を当てながら、鎌倉別館で開催してきた展覧会にまつわるコレクションや関連資料を中心に、鎌倉別館の33年間の活動を振りかえります。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00040001.json s 10136077

神奈川県立近代美術館 鎌倉別館

地域 関東・甲信越
会場神奈川県立近代美術館 鎌倉別館 
神奈川県鎌倉市雪ノ下2-8-1
会期2017年5月27日(土)~9月3日(日)
入場料一般=600(500)円
20歳未満と学生=450(350)円
65歳以上=300円
高校生=100円
*( )内は20人以上の団体料金
*中学生以下と障害者手帳をお持ちの方(および介助者原則1名)は無料です。
*毎月第1日曜日(6/4、7/2、8/6、9/3)は、18歳未満のお子様連れのご家族は割引料金(65歳以上の方を除く)でご観覧いただけます。
休館日月曜日(ただし、7/17は開館)
開館時間9:30~17:00
*入館は閉館の30分前まで
問い合わせ先tel. 0467-22-5000
主催神奈川県立近代美術館
公式サイトhttp://www.moma.pref.kanagawa.jp/

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ