2017年07月15日号
次回8月1日更新予定

オススメ展覧会

荒木経惟 写狂老人A

2017年07月15日号

twitterでつぶやく

荒木経惟は、1960年代から今日まで第一線で活躍をつづけ、日本を代表する写真家の一人として世界的な評価を得ています。本展では、70歳を越えてさらに活発な制作を繰り広げる荒木の近作、最新作を壮大なスケールで紹介します。荒木はその被写体や手法が多岐にわたることで知られますが、写真についての飽くなき探求は、50年以上の活動を経て現在もなお、とどまるところを知りません。荒木にとって写真とは自らの生の記録であり、死と対峙するような体験を経て、近年の作品には長年の重要なテーマである生と死がより鮮明に表現されています。荒木経惟の「現在」をヴィヴィッドに伝え、その膨大かつ多様な活動の核心に迫る本展にぜひご期待ください。[公式サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00040493.json s 10136079
地域 東京都
会場東京オペラシティ アートギャラリー 
東京都新宿区西新宿3-20-2
会期2017年7月8日(土)~9月3日(日)
入場料一般=1,200(1,000)円
大高生=800(600)円
*( )内は15人以上の団体料金
*中学生以下は無料
*障害者手帳をお持ちの方および付添1名は無料。
休館日月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、全館休館日(8月第1日曜日)
開館時間11:00~19:00(ただし、金・土は20時まで開館)
*入館は閉館の30分前まで
問い合わせ先tel. 03-5777-8600(ハローダイヤル)
主催公益財団法人 東京オペラシティ文化財団
公式サイトhttp://www.operacity.jp/ag/

twitterでつぶやく

▲ページの先頭へ

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ