2017年11月15日号
次回12月1日更新予定

オススメ展覧会

加納光於―揺らめく色の穂先に

2017年08月01日号

1950年代に作家活動を開始して以来、版画、絵画、立体、装幀など多岐にわたる領域を横断しながら、独創的な数々の作品を作り出してきた加納光於(1933 )。なかでも版画は彼が最初に手がけた表現形式であり、創作の原点とも言えるものです。その作品は最初期の幻想的なモノクロームのエッチングにはじまり、版の変容への意識が作品化されたインタリオ(凹版画)やメタルプリント、色彩そのものを主題にリトグラフ、インタリオ、シルクスクリーン、モノタイプといった多様な技法から生み出された作品など、幅広い展開を見せつつ作家のイメージ探求において重要な役割を果たし続けてきました。色彩や物象の絶え間ない変容と流動における一瞬の姿を、大気の中で揺らめく穂先の一点のごとく捉えて清新な視覚世界を私たちに示してきた加納光於の版画作品。本展ではその初期から現在にいたる代表作を回顧し、この類まれな作家の作品哲学に迫ります。[公式サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00039741.json s 10136087

CCGA現代グラフィックアートセンター

地域 東北
会場CCGA現代グラフィックアートセンター 
福島県須賀川市塩田宮田1
会期2017年6月17日(土)~9月10日(日)
入場料一般=300円
学生=200円
*小学生以下と65才以上、および障がい者手帳をお持ちの方は無料
休館日月曜日、7/18(ただし、7/17は開館)
開館時間10:00~17:00
*入館は閉館の30分前まで
問い合わせ先tel. 0248-79-4811
主催公益財団法人DNP文化振興財団/CCGA現代グラフィックアートセンター
公式サイトhttp://www.dnp.co.jp/gallery/ccga/

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ