2017年08月01日号
次回9月1日更新予定

オススメ展覧会

開館35周年記念II テオ・ヤンセン展

2017年08月01日号

twitterでつぶやく

「21世紀のレオナルド・ダ・ヴィンチ」と称されるオランダ出身のアーティスト、テオ・ヤンセン(Theo Jansen)。彼は、風で動くアート作品「ストランドビースト(Strandbeest)」という、大型の造形物の展覧会をアメリカ、スペイン、フランス、ロシア、アルゼンチン、韓国など世界各地でおこなっており、キネティック・アートの巨匠として人気を博しています。
1948年、オランダ・ハーグ市の海浜リゾート地、スヘフェニンゲンで生まれたテオ・ヤンセンは、デルフト工科大学で物理学を学んだ後、画家になりますが、若い頃から生物の進化に強い関心を持っていました。コンピュータ上での試行を経て、1990年以降、彼は様々な形態の「ストランドビースト」を進化させ、創造し続けることになります。骨格にはプラスチック・チューブを複雑に組み合わせ、風などの空気だけをエネルギーとし、空気を蓄える部位には古いペットボトルが使用されています。(中略)本展は、その実物作品の迫力を体感できるだけでなく、それがどのように構想され誕生してきたのか、芸術創造の源泉に迫ります。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00040250.json s 10137012
地域 近畿
会場三重県立美術館 
三重県津市大谷町11
会期2017年7月15日(土)~9月18日(月)
入場料一般=1,000(800)円
学生=800(600)円
*( )内は20人以上の団体料金
*高校生以下は無料
*家庭の日(毎月第三日曜日)は団体割引料金となります。
*障害者手帳等をお持ちの方および付添いの方1名は観覧無料。
休館日月曜日、7/18(ただし、7/17、9/18は開館)
開館時間9:30~17:00
*入館は閉館の30分前まで
問い合わせ先tel. 059-227-2100
主催三重県立美術館/中日新聞社/東海テレビ放送/三重テレビ放送
公式サイトhttp://theojansen-mie.com/

twitterでつぶやく

▲ページの先頭へ

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ