2017年08月01日号
次回9月1日更新予定

オススメ展覧会

引込線2017

2017年08月01日号

twitterでつぶやく

埼玉県所沢市は、歴代の美術家たちの実験的な自主展覧会を受け入れて来た歴史を持ちます。(*註1)2008年、西武線・所沢駅前の元鉄道車両整備工場にて「表現者の原点に還って作品活動のできる場をつくること」を主旨に「プレ展示」として始まった、この度の私たちの展覧会の前身「所沢ビエンナーレ美術展<引込線>」もその一つでしょう。この展覧会は、後に「引込線」という名で回を重ね、2017年の今回で6回を数えます。
「引込線2017」は、一般的な美術展とは異なり、統一的なテーマやディレクションがありません。その代わりに、さまざまな領域で活躍する美術家/批評家(*註2) が、手弁当で向き合い、一から表現の場をつくってゆきます。声をかけ集まったのは、自らの表現をたえず反省的に問い続け、表現者としての世界を強固に持っている作り手であり書き手です。(中略)
ディレクションによって位置付けられていない表現者の「この場・この現実」に対峙する緊張感が、いかなる地平に私たちを導くのか。生まれたばかりの表現と説明抜きに直に出合う、この直截な、アートの現場を是非目撃して下さい。[公式サイトより]

地域 関東・甲信越
会場旧所沢市立第2学校給食センター 
埼玉県所沢市中富1862-1
会期2017年8月26日(土)~9月24日(日)
入場料入場無料
休館日火曜・水曜
開館時間10:00~17:00
*入館は閉館の30分前まで
主催引込線2017実行委員会
公式サイトhttp://hikikomisen.com/

twitterでつぶやく

▲ページの先頭へ

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ