2017年10月15日号
次回11月1日更新予定

オススメ展覧会

奥能登国際芸術祭

2017年10月15日号

奥能登・珠洲は、能登半島の先端に位置し、周囲を日本海に囲まれた農山漁村です。(中略)
奥能登国際芸術祭は、その土地・生活・人々の魅力を再発見するアーチスト達が参加し、珠洲の人、地域外からのサポーターを含め大勢でつくりあげ、今までにない新しい芸術祭を目指しています。外浦から内浦にかけて展開されるアートは、奥能登の岬めぐりの新しい道しるべとなり、列島と大陸の関係を含めた環日本海のこれからのあり方を示唆してくれることでしょう。旅の道中に味わう海と山の食材をふんだんに使った伝統的な料理、海からの神の依り代ともいわれるキリコの乱舞、珠洲焼、揚げ浜式の塩田、能登瓦などは、まさに日本文化の基層へと私たちを誘います。
地球環境の悪化と資本主義の倫理性が問われ、日本列島の成立と未来を考えなくてはならない現在こそ、珠洲の持っている日本文化の原型、忘れられた日本が意味深いものになるでしょう。伝統的な文化と最先端の美術が響きあう芸術祭をつくりあげましょう。[公式サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00041767.json s 10138847

奥能登国際芸術祭

地域 中部
会場石川県珠洲市全域 
石川県珠洲市
会期2017年9月3日(日)~10月22日(日)
入場料作品鑑賞パスポート
一般=2,500円
高校生=1,000円
小中学生=500円
開館時間9:30~17:00
問い合わせ先tel. 0768-82-7720
主催奥能登国際芸術祭実行委員会
公式サイトhttp://oku-noto.jp/

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ