2017年11月15日号
次回12月1日更新予定

オススメ展覧会

怖い絵展

2017年11月15日号

これまでの絵画鑑賞とは、色彩、タッチ、雰囲気や表現法などをもとに、感性を頼りにして心のままに感じるもの、というのが一般の人々が抱くイメージでした。そんな中、作家・ドイツ文学者の中野京子氏が2007年に出版した『怖い絵』は、「恐怖」に焦点をあて、その絵の時代背景や隠された物語という知識をもとに読み解く美術書としてベストセラーを記録し、シリーズ化されて多方面で大きな反響を呼びました。(中略)
最大の注目作は、著書でも紹介された、ロンドン・ナショナル・ギャラリーを代表する名画、ポール・ドラローシュの《レディ・ジェーン・グレイの処刑》。わずか9日間のみ王位にあった16歳の若き女王の最期の姿を描いた、縦2.5m、横3mにもおよぶ大作は、日本初公開となります。また、ターナー、モロー、セザンヌなど、ヨーロッパ近代絵画の巨匠の“怖い”作品など、近世から近代にかけてのヨーロッパ各国で描かれた油彩画や版画、約80点をテーマごとに展示します。
[公式サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00041632.json s 10139847

上野の森美術館

地域 東京都
会場上野の森美術館 
東京都台東区上野公園1-2
会期2017年10月7日(土)~12月17日(日)
入場料一般=1,600(1,400)円
大高生=1,200(1,000)円
中小生=600(500)円
*( )内は20人以上の団体料金
*小学生以下は無料
*障がい者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料(要証明)
休館日会期中無休
開館時間10:00~17:00
*入館は閉館の30分前まで *好評につき、10/14より土曜日9:00~20:00、日曜日9:00~18:00に開館時間を延長
問い合わせ先tel. 03-3833-4191
主催産経新聞社、フジテレビジョン、上野の森美術館
公式サイトhttp://www.kowaie.com/

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ