2018年01月15日号
次回2月1日更新予定

オススメ展覧会

岡本太郎とメディアアート 山口勝弘―受け継がれるもの

2018年01月15日号

本展は、岡本太郎から山口勝弘、そして彼らの活動の先に開花したメディアアートを担う現代アーティスト 10 人の作品を紹介するものです。会場では山口が岡本に捧げたオマージュ作品をはじめとし、現代アーティストの作品が岡本太郎の展示空間でコラボレーションします。戦後日本の現代美術の原点から始まり、アートとテクノロジーの融合をめざした新しい芸術分野の成立に至るメディアアートの歴史的な連続性を概観していただければと思います。[広報資料より]

オススメ展覧会 /relation/e_00042026.json s 10141725

川崎市岡本太郎美術館

地域 関東・甲信越
会場川崎市岡本太郎美術館 
神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-5
会期2017年11月3日(金・祝)~2018年1月28日(日)
入場料一般=900円
高大生・65歳以上=700円
*中学生以下は無料 (20名以上の場合、団体料金もございます)
休館日月曜日、年末年始(12/29-1/3)、1/9(ただし、1/8は開館)
開館時間9:30~17:00
*入館は閉館の30分前まで
問い合わせ先tel. 044-900-9898
主催川崎市岡本太郎美術館、「岡本太郎とメディアアート」展実行委員会
公式サイトhttp://taroandmediaart.com/

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ