2018年01月15日号
次回2月1日更新予定

オススメ展覧会

生誕120年 東郷青児展

2018年01月15日号

2016年 11月に開館した久留米市美術館は、早くも 1周年を迎えることとなりました。1つの節目となる今回の展覧会では、九州・鹿児島出身の洋画家東郷青児(1897-1978)を紹介します。東郷の生誕 120年を記念する本展では、初期の前衛的な作品から 1950年代末に確立したと考えられる甘美で抒情的な「東郷様式」に至る軌跡を4つの章立てでたどります。《サルタンバンク》などの代表作に加え、これまで紹介される機会が少なかった藤田嗣治と競作した壁画、 83年ぶりの公開となる久留米市美術館の新収蔵品《扇》など約60点の作品と、彼が手がけた装丁本などの資料から、東郷の抒情と美のひみつをひもときます。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00042363.json s 10141734

久留米市美術館

地域 九州・沖縄
会場久留米市美術館
福岡県久留米市野中町1015 (石橋文化センター内)
会期2017年11月23日(木)~2018年2月4日(日)
休館日月曜日(祝日や振替休日の場合は開館)、12/28-1/1
開館時間10:00~17:00
*入館は閉館の30分前まで
問い合わせ先tel. 0942-39-1131
主催久留米市美術館、西日本新聞社、産経新聞社、TVQ九州放送
公式サイトhttp://togoseiji120th.jp/

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ