2018年05月15日号
次回6月1日更新予定

オススメ展覧会

ラファエル・ローゼンダール ジェネロシティ 寛容さの美学

2018年05月15日号

ラファエル・ローゼンダールは、インターネット空間を発想と表現の場とする、時代の最前線を走るアーティストの一人です。(中略)世界中を網羅するインターネットの中、彼の作品は私たちがアクセスしたい時にいつでもそこにあります。(中略)
ローゼンダールは、そのインターネットから出発した作品を、タペストリーやレンチキュラーといった平面作品のシリーズや、影を楽しむように作られた半立体作品、そして空間展示にも発展させてきました。さらに興味深いのは、英語俳句という言葉の芸術にも取り組んでいることです。ローゼンダールが試みているのは、いろいろな時と場所で、そしてさまざまな形で、彼のアイデアが姿を現す芸術のありようなのです。
このたび、十和田市現代美術館ではローゼンダールの世界観を、展覧会という形でお届けします。このようにローゼンダールが美術館で個展をするのは世界でも初めてのことです。大規模な映像インスタレーション、タペストリー作品、英語俳句、インタラクティブ映像の展示で構成し、ローゼンダールの芸術の豊かな広がりを表現します。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00042887.json s 10143258

十和田市現代美術館

地域 東北
会場十和田市現代美術館 
青森県十和田市西二番町10-9
会期2018年2月10日(土)~5月20日(日)
入場料企画展+常設展セット券=1,000円
企画展=600円
*団体(20名以上)100円引き
*高校生以下は無料
休館日月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日。5/1は開館)
開館時間9:00~17:00
*入館は閉館の30分前まで
問い合わせ先tel. 0176-20-1127
主催十和田市現代美術館
公式サイトhttp://towadaartcenter.com/

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ