2018年12月01日号
次回12月17日更新予定

オススメ展覧会

棟方志功展 「わだば、ゴッホになる。」

2018年03月15日号

棟方志功は明治36年(1903年)に青森市の鍛冶職人の三男として生まれました。(中略)18歳の時、雑誌の口絵に掲載されていたゴッホの「向日葵」(ひまわり)と出会ったことで、その圧倒的な存在感に心を鷲掴みにされ、「わだば、ゴッホになる。」と油絵を描くようになりました。(中略)
独自の板画を目指し、墨一色の表現や、彩色によるものなど、模索していた棟方ですが「わだば、ゴッホになる。」と叫んだ青年はやがて「世界のムナカタ」となり、日本が誇る板画家となったのでした。
本展覧会では、北海道を題材にした作品や北海道初展示となる作品も含み、棟方志功がゴッホを目指していた青年期から、数々の代表作を生み出した壮年期、そして、故郷回帰とも言うべき晩年までの板画、倭画、油絵、書などを展示いたします。
世界のムナカタの自在な発想と幅広い画業を是非お楽しみください。[公式サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00043058.json s 10143259

北海道立近代美術館

地域 北海道
会場北海道立近代美術館 
北海道札幌市中央区北1条西17
会期2018年2月3日(土)~3月25日(日)
入場料一般=1,300(1,100)円
高大生=800(600)円
中学生=600(400)円
*( )内は10人以上の団体料金、リピーター割引料金
*小学生以下は無料
休館日月曜日
開館時間9:30~17:00
*入館は閉館の30分前まで
問い合わせ先tel. 011-272-8658
主催STV札幌テレビ放送、STVラジオ、北海道新聞社
公式サイトhttp://www.stv.jp/event/munakata/index.html

今月のオススメ展覧会

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ