2018年10月15日号
次回11月1日更新予定

オススメ展覧会

珠玉の村山コレクション  愛し、守り、伝えた  美術を愛して

2018年04月15日号

香雪美術館の所蔵品の多くは、朝日新聞社の創業者・村山龍平(1850~1933)が収集した美術品です。国指定重要文化財は19点、重要美術品は22点を数え、時代や作家を代表する名品も多くあります。中之島香雪美術館開館記念展では、村山コレクションの中から約300点を選りすぐり、1年間、5期にわたって紹介していきます。これまで、まとまった形では紹介されてこなかったコレクションの全容を、初めて公開する機会となります。
オープニングを飾る本展「美術を愛して」では、村山龍平と特にゆかりの深い名品や、収集をめぐるエピソードが知られる作品を中心に展示し、コレクションのエッセンスを味わう絶好の機会となります。刀剣を出発点に、仏教美術から書跡、中近世絵画、さらに茶道の世界へと広がりを増した村山コレクションを楽しんでいただきます。[美術館サイトより]

中之島香雪美術館

地域 近畿
会場中之島香雪美術館
大阪府大阪市北区中之島3-2-4 中之島フェスティバルタワー・ウエスト 4階
会期2018年3月21日(水)~4月22日(日)
入場料一般=900(700)円
高大生=500(350)円
小中生=200(100)円
*( )内は前売/20人以上の団体料金
休館日月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
開館時間10:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel.06-6210-3766
主催公益財団法人香雪美術館、朝日新聞社、朝日放送
公式サイトhttp://www.kosetsu-museum.or.jp/nakanoshima/

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ