2018年04月15日号
次回5月15日更新予定

オススメ展覧会

春の江戸絵画まつり リアル 最大の奇抜

2018年04月15日号

リアルに描くことは美術の基本……そう考えている人は少なくありません。明治時代の欧化政策を背景に、近代以降、西洋の画法をあらゆる美術の基本とする考え方が日本に定着したからでしょう。しかしそれは、言うまでもなく近代の話であり、きわめて限られた「リアル」のあり方です。古くからの日本の絵画を思い浮かべてみてください。迫真性にこだわらない、純粋な色や形そのものから醸し出される美しさは、日本絵画の大きな魅力だったのです。...
ともすると近代の先駆けとみなされることの多い江戸時代の「リアル」ですが、本展ではそのようなことに縛られずに、むしろそれを疑いつつ、作品に向き合いたいと思います。未知の領域に挑む画家たちの、濃密で素晴らしい創作の数々を、ぜひご覧ください。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00043444.json s 10144027

府中市美術館

地域 東京都
会場府中市美術館
東京都府中市浅間町1-3 都立府中の森公園内
会期2018年3月10日(土)~5月6日(日)
入場料一般=700(560)円
高大生=350(280)円
小中生=150(120)円
*( )内は20人以上の団体料金
*未就学児および障害者手帳等をお持ちの方は無料。
*常設展もご覧いただけます。
*府中市内の小中学生は「府中っ子学びのパスポート」で無料。
休館日月曜日(4/30は開館)
開館時間10:00~17:00(入場は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 042-336-3371
主催府中市美術館
公式サイトhttp://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/index.html

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ