2018年10月15日号
次回11月1日更新予定

オススメ展覧会

ウィリアム・モリス ―デザインの軌跡

2018年06月15日号

役に立たないものや、美しいと思わないものを、家に置いてはならない。
ウィリアム・モリス(1834-96)は、19世紀後半のイギリスで最も傑出した芸術家・思想家のひとりです。
産業革命により粗悪な大量生産製品があふれるなか、モリスは日々の労働が創造の喜びに包まれていた中世ギルド社会の再興をめざして、アーツ・アンド・クラフツ運動を先導しました。生活の芸術化を図るという構想のもと総合的な室内装飾を手がけ、理想的な書物制作のためケルムスコット・プレスを創設するなど、その活動は多岐にわたります。
モリスのデザインは多くの人に愛され、その創作の心は現代においても、色あせることなく息づいています。
本展では、壁紙、テキスタイル、椅子、出版物等主要なモリス作品と、同時代のデザイナーたちによる作品を合わせた56点を展覧し、美しいくらしを求めたモリスの生涯とそのデザインの歩みをご紹介します。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00044057.json s 10144923

アサヒビール大山崎山荘美術館

地域 近畿
会場アサヒビール大山崎山荘美術館
京都府乙訓郡大山崎町銭原5-3
会期2018年4月21日(土)~7月16日(月・祝)
入場料一般=900(800)円
高大生=500(400)円
*( )内は20人以上の団体料金
*中学生以下は無料
*障害者手帳をお持ちの方は300円
休館日月曜日(4/30、7/16は開館)
開館時間10:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 075-957-3123
主催アサヒビール大山崎山荘美術館
公式サイトhttps://www.asahibeer-oyamazaki.com/

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ