ブルーノ・ムナーリ こどもの心をもちつづけるということ 同時開催:コレクション展 抽象の悦び:オススメ展覧会|美術館・アート情報 artscape

2018年08月01日号
次回9月3日更新予定

オススメ展覧会

ブルーノ・ムナーリ こどもの心をもちつづけるということ 同時開催:コレクション展 抽象の悦び

2018年05月15日号

本展は、芸術からデザインそして児童教育に至るまで独創的な活動を繰り広げたブルーノ・ムナーリ(1907-1998)の、はてしない活動を体験するための展覧会です。
ムナーリは、幼少期から美術やデザインに関心を持ち、19歳の時に当時のイタリアを席巻していた前衛美術運動の未来派に参画し、大きな影響を受けました。一方で雑誌の編集や挿絵などの仕事を通じて、デザインへの関心と造詣も大いに深めていきます。第二次世界大戦後のムナーリはそうした経験を活かし、折りたたんで持ち運び可能な彫刻《旅行のための彫刻》や、コピー機を使いながらもオリジナルの平面作品《オリジナルのゼログラフィーア》といったかつてない美術作品、そして極めてシンプルであると同時に用の美を備えた照明や家具などを多数発表し、国内外で高く評価されました。...
画家、彫刻家、グラフィック・デザイナー、インダストリアル・デザイナー、発明家、著述家、子どもといっしょに遊ぶ人──あらゆる肩書きを持つ稀代の表現者ブルーノ・ムナーリの日本最大の回顧展を、ぜひお見逃しなく。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00044099.json s 10144932

神奈川県立近代美術館 葉山

地域 関東・甲信越
会場神奈川県立近代美術館 葉山
神奈川県三浦郡葉山町一色2208-1
会期2018年4月7日(土)~6月10日(日)
入場料一般=1,200(1,100)円
20歳未満・学生=1,050(950)円
65歳以上=600円
高校生=100円
*( )内は20人以上の団体料金
*中学生以下と障害者手帳等をお持ちの方(および介助者原則1名)は無料です。
休館日月曜日(4/30は開館)
開館時間9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 046-875-2800
主催神奈川県立近代美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会
公式サイトhttp://www.moma.pref.kanagawa.jp

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ