2018年05月15日号
次回6月1日更新予定

オススメ展覧会

涯テノ詩聲 詩人 吉増剛造展

2018年05月15日号

吉増剛造(1939- )は、1960年代から現在にいたるまで、日本の現代詩をリードしてきました。その活動は文学の領域にとどまらず、写真や映像、造形作品など多岐に渡り、私たちを魅了しています。
 常に言葉の限界を押し広げてきた吉増の詩篇は、日本各地、世界各国の土地をめぐり、古今東西、有名無名の人々や書物と深く交感を重ねる中で綴られてきました。本展では、半世紀以上におよぶ活動の中から、『黄金詩篇』(思潮社、1970年)をはじめとする各時代の代表的な詩集を柱とし、詩篇や写真をはじめとする彼の作品群に加え、関連する表現者たちの作品や資料と共に展示します。
現代のみならず、古代の営みにまで幾多の時代を横断しながらさまざまな対象をとらえ、それらをもとに類例のないヴィジョンを生み出し続ける吉増の視線、声、手は、日常を超えた異界への扉を私たちの前に開くでしょう。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00044080.json s 10145655

沖縄県立博物館・美術館

地域 九州・沖縄
会場沖縄県立博物館・美術館
沖縄県那覇市おもろまち3-1-1
会期2018年4月27日(金)~6月24日(日)
入場料一般=1,000(800)円
大高生=600(480)円
中小生=300(240)円
*( )内は20人以上の団体料金
*障がい者手帳をお持ちの方と介助者1名は半額
休館日月曜日
開館時間9:00~18:00(金・土は20時まで開館、入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 098-941-8200
主催沖縄県立博物館・美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会
公式サイトhttp://okimu.jp/exhibition/1519351126/

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ