2018年07月15日号
次回8月1日更新予定

オススメ展覧会

ブルーノ・ムナーリ 役に立たない機械をつくった男

2018年07月15日号

約一世紀にわたり、芸術からデザインそして造形教育まで、独創的な活動を繰り広げたブルーノ・ムナーリ。
1907年イタリアに生まれたムナーリは、10代の終わりに前衛芸術運動の未来派と出会い、その第二世代として活動に参加します。未来派にみる伝統的な芸術の打破、機械美や運動への志向はムナーリに大きな影響を与え、代表作〈役に立たない機械〉もこの時期に生まれました。…
本展では、ムナーリの造形理念を鍵として、初期から晩年までの作品約300点を読み解いていきます。出品作品のほぼ半数は、未来派時代の絵画や彫刻、晩年の絵本原画など、日本初公開となるイタリアからの作品で構成され、これまであまり知られてこなかったムナーリ像を伝えるものです。
画家、彫刻家、グラフィック・デザイナー、インダストリアル・デザイナー、発明家、著述家、子どもといっしょに遊ぶ人──稀代の表現者ブルーノ・ムナーリの過去最大の展覧会をどうぞお楽しみください。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00044955.json s 10146467

北九州市立美術館 分館

地域 九州・沖縄
会場北九州市立美術館 分館
福岡県北九州市小倉北区室町1-1-1 リバーウォーク北九州5階
会期2018年6月23日(土)~8月26日(日)
入場料一般=1,100(900)円
高大生=600(400)円
小中生=400(300)円
*( )内は前売り/20人以上の団体料金
*障害者手帳を提示の方は無料
*年長者施設利用証(北九州市交付のもの)を提示の方は2割減免
休館日会期中無休
開館時間10:00~18:00(入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 093-562-3215
主催ムナーリ展実行委員会(北九州市立美術館、読売新聞社)、美術館連絡協議会
公式サイトhttp://kmma.jp/bunkan/exhibition/2018_bruno-munar.html

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ