2018年07月15日号
次回8月1日更新予定

オススメ展覧会

ウェザーリポート 風景からアースワーク、そしてネオ・コスモグラフィアへ

2018年07月15日号

風景概念の成立以前、コスモグラフィア(地球画/宇宙画)と呼ばれる図像が存在したことは美術においては重視されてきませんでした。それは天文学や地理学と美術が交差する機会が少なかったからです。
しかし天体望遠鏡や宇宙探査機などの目覚ましい発達によって、かつて風景画が提起した水平的眼差しとは異なる垂直的眼差しが美術に視覚革命ともいうべき事態をもたらしました。
本展は大気の上層にある天上の光源、地表、そして不可視の光源であるマグマを結ぶ垂直軸と月下的な水平軸との交差における眼差しのダイナミズムから、美術における新たな世界画としてのネオ・コスモグラフィアの可能性を映像、写真、絵画、彫刻などによって探る試みです。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00044741.json s 10146481

栃木県立美術館

地域 関東・甲信越
会場栃木県立美術館
栃木県宇都宮市桜4-2-7
会期2018年6月30日(土)~8月26日(日)
入場料一般=800(700)円
大高生=500(400)円
*( )内は20人以上の団体料金
*中学生以下は無料
休館日月曜日(7/16は開館)、7/17
開館時間9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 028-621-3566
主催栃木県立美術館
公式サイトhttp://www.art.pref.tochigi.lg.jp/schedule/index.html

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ