2018年11月15日号
次回12月3日更新予定

オススメ展覧会

北川健次:黒の装置—記憶のディスタンス

2018年08月01日号

北川健次(1952-)は1970年代に銅版画家として作家活動を開始し、写真製版によるエッチング(フォトグラビュール)を主な技法として用いて、独特の緊張感や高い精神性をまとった作品を作り出してきました。作家の詩的想像力と銅板という金属とのせめぎあいの中から立ち上がってきたかのような濃密かつ硬質な画面は、駒井哲郎(1920-1976)や棟方志功(1903-1975)、池田満寿夫(1934-1997)といった日本を代表する版画家たちの称賛を早くから受け、彼の名を広く世に知らしめました。…
本展では北川健次の硬質に輝く多面体のような創作の中から、その原点である銅版画を中心に、近年の表現の中心であるオブジェを加えた代表作を展示し、彼の作品世界をご覧いただきます。この展覧会が多くのかたにとって、自らの内面に潜むイメージを呼び起こし想像力をかき立てるような、魅惑的な視覚体験となることを願ってやみません。[公式サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00044272.json s 10146488

CCGA現代グラフィックアートセンター

地域 東北
会場CCGA現代グラフィックアートセンター
福島県須賀川市塩田宮田1
会期2018年6月16日(土)~9月9日(日)
入場料一般=300円
学生=200円
*小学生以下と65才以上、および障害者手帳をお持ちの方は無料
休館日月曜日(7/16は開館)、7/17
開館時間10:00~17:00(入館は閉館の15分前まで)
問い合わせ先tel. 0248-79-4811
主催公益財団法人DNP文化振興財団、CCGA現代グラフィックアートセンター
公式サイトhttp://www.dnp.co.jp/CGI/gallery/schedule/detail.cgi?l=1&t=3&seq=00000732

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ