2018年09月15日号
次回10月1日更新予定

オススメ展覧会

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018

2018年08月01日号

「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」は、過疎高齢化の進む日本有数の豪雪地・越後妻有(新潟県十日町市、津南町)を舞台に、2000年から3年に1度開催されている世界最大級の国際芸術祭です。農業を通して大地とかかわってきた「里山」の暮らしが今も豊かに残っている地域で、「人間は自然に内包される」を基本理念としたアートを道しるべに里山を巡る新しい旅は、アートによる地域づくりの先進事例として、国内外から注目を集めています。前回2015年は約51万人の来場者数を記録し、約50億の経済効果や雇用・交流人口の拡大をもたらしています。[公式サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00045470.json s 10147487

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ

地域 関東・甲信越
会場大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ
越後妻有地域 (新潟県十日町市、津南町)
会期2018年7月29日(日)~9月17日(月)
入場料大地の芸術祭2018
作品鑑賞パスポート
一般=3,500(3,000)円
高・専・大学生=3,000(2,500)円
*( )内は前売料金
*中学生以下は無料
休館日会場により異なります。
開館時間会場により異なります。
問い合わせ先tel. 025-757-2637
主催大地の芸術祭実行委員会
公式サイトhttp://www.echigo-tsumari.jp/triennale2018/

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ