2018年11月15日号
次回12月3日更新予定

オススメ展覧会

ニッポンおみやげ博物誌

2018年08月01日号

本展は、近世から近・現代にかけて展開してきた「おみやげ」という贈答文化とその背景となる旅と観光の様相を、主に国立歴史民俗博物館が所蔵する資料を通して紹介します。
国民すべてが一年に一度以上、旅行に行くとされる現代においては、おみやげの贈答もまた、日常的なやりとりの一つとなっています。本展では、おみやげが生まれる場所とその特質、おみやげと旅を経験する人々との関係、そして旅の果てにたどりつくおみやげの行方に注目していきます。
また「おみやげ」のコレクションを通して、日本人における人とモノと物語のつながりも問い直します。人はなぜ、おみやげを集めるのか、おみやげのコレクションからは、日本文化のどのような特質が見えてくるのか。本展では資料約1300点を展示し、さまざまな「おみやげ」の変遷や背景をたどります。[公式サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00044999.json s 10148221

国立歴史民俗博物館

地域 関東・甲信越
会場国立歴史民俗博物館
千葉県佐倉市城内町117
会期2018年7月10日(火)~9月17日(月・祝)
入場料一般=830(560)円
高大生=450(250)円
*( )内は20名以上の団体料金
*小中生は無料
*障がい者手帳等保持者は手帳提示により、介護者と共に入館が無料です。
休館日月曜日(8/13は開館、休日の場合は翌日が休館日となります)
開館時間9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 03-5777-8600(ハローダイヤル)
主催大学共同利用機関法人人間文化研究機構 国立歴史民俗博物館
公式サイトhttp://www.rekihaku.ac.jp/exhibitions/project/index.html

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ