2018年11月15日号
次回12月3日更新予定

オススメ展覧会

木版画の神様 平塚運一展

2018年08月01日号

平塚運一(明治28 -平成9年/1895-1997)は、島根県松江市の宮大工の家に生まれました。
木材と彫刀に囲まれた環境で幼い頃から木版画に親しみ、大正2年(1913)の夏、松江で開催された洋画講習会で講師の石井柏亭と出会い、画家への憧れを募らせます。同4年に上京、柏亭から彫師伊上凡骨を紹介されて半年のあいだ内弟子となり、伝統的な彫版を身につけました。同じ頃に初期仏教版画を発見し、その素朴さや力強さに影響されながら自身のスタイルを築き、以後国画会と日本版画協会を主な舞台に活躍します。...
本展は、寄託品に所蔵品をあわせた木版画約300点から平塚運一の仕事を回顧します。古代と現代を、そして東洋と西洋を架橋したといわれる強靭かつ華麗な作品世界を、どうぞ心ゆくまでご堪能ください。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00045003.json s 10148222

千葉市美術館

地域 関東・甲信越
会場千葉市美術館
千葉県千葉市中央区中央3-10-8
会期2018年7月14日(土)~9月9日(日)
入場料一般=1,200(960)円
大学生=700(560)円
*( )内は20人以上の団体料金/千葉市内在住65歳以上の方の料金
*小・中学生、高校生無料
*障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
休館日8/6、9/3
開館時間10:00~18:00(金・土は20時まで開館、入場受付は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 043-221-2311
主催千葉市美術館
公式サイトhttp://www.ccma-net.jp/exhibition_end/2018/0714/0714.html

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ