2018年11月15日号
次回12月3日更新予定

オススメ展覧会

「江戸名所図屏風」と都市の華やぎ

2018年08月01日号

古来、交通の要所であったとはいえ地方都市のひとつにすぎなかった江戸は、徳川家康(1543 - 1616)の移封と開府をきっかけに、目まぐるしい発展をとげてゆきました。勢いを増す都市の景気は、絵画制作のかっこうの動機となったとみえ、その活況をとらえるいくつかの絵画が今日に伝わっています。...
本展では、「江戸名所図屏風」のほか、江戸の町を題材にした絵画の数々をとおして、画面にみなぎる新興都市の活気をご覧いただくとともに、京都の姿をとらえた絵画(洛中洛外図)に替わる新たな都市景観図の成立と展開、絵画史的な意義や絵画そのものの魅力に迫ります。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00045436.json s 10148229

出光美術館

地域 東京都
会場出光美術館
東京都千代田区丸の内3-1-1 帝劇ビル9F
会期2018年7月28日(土)~9月9日(日)
入場料一般=1,000(800)円
高・大生=700(500)円
*( )内は20人以上の団体料金
*中学生以下無料(ただし保護者の同伴が必要です)
*障害者手帳をお持ちの方は200円引、その介護者1名は無料です。
休館日月曜日
開館時間10:00~17:00(金曜日は19時まで開館、入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 03-5777-8600(ハローダイヤル)
主催出光美術館、毎日新聞社
公式サイトhttp://idemitsu-museum.or.jp/

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ