2018年12月01日号
次回12月17日更新予定

オススメ展覧会

台湾写真交流展 島の記憶 1970〜90年代の台湾写真

2018年11月15日号

多彩な島々から成る変化に富んだ島 ─ 台湾。アジアの中でも、写真文化の発展が著しい台湾を代表する11人の現代写真家による展覧会を開催いたします。台湾の1970~90年代は、戦後38年にわたる戒厳令の時代を経て、民主化へ向かう“湧き上がる時代”と呼ばれています。この間の政治的な変化は、台湾における写真表現にも大きな影響を与えました。11人の写真家は、この時代の人々をどのように凝視したのか。様々な民族と社会現象を深く見つめ、郷土愛に貫かれたその眼差しは、台湾の文化的アイデンティティの貴重な記録であると同時に、表層下に潜む熱気と新しい“台湾意識”を伝えています。本展のほぼすべての作品が日本および台湾において初公開の作品です。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00044758.json s 10149019

清里フォトアートミュージアム

地域 関東・甲信越
会場清里フォトアートミュージアム
山梨県北杜市高根町清里3545-1222
会期2018年7月7日(土)~12月2日(日)
入場料一般=800(600)円
学生=600(400)円
中高生=400(200)円
*( )内は20人以上の団体料金
*小学生以下は無料
*家族割引=1,200円(2~6名まで)
休館日火曜日(ただし、11/20は開館)
開館時間10:00~18:00(入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 0551-48-5599
主催清里フォトアートミュージアム
公式サイトhttp://www.kmopa.com/?cat=6

今月のオススメ展覧会

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ