2018年12月01日号
次回12月17日更新予定

オススメ展覧会

印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション

2018年12月01日号

産業革命期にイギリスの海港都市として繁栄したグラスゴー・その地に生まれ、海運業により莫大な財を築いたウィリアム・バレル(1861-1958)は、古今東西に及ぶ多彩な美術作品を収集し、自身で集めた秀逸なコレクションを愛でながら暮らしました。彼が築いたバレル・コレクション(The Burrell Collection)は、その後1944年にグラスゴー市に寄贈されたものの、永らくイギリス本国でしか公開されていませんでしたが、この世界屈指のコレクションがこのたび奇跡の初来日を果たします。
本展では、バレル・コレクションにおける良質のフランス絵画を中心にしながら、同コレクションでも重要な位置を占める、スコットランドやオランダ人画家の作品をあわせてご紹介します。...海運王・バレルの夢が託された珠玉の作品をどうぞお楽しみください。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00046155.json s 10149782

福岡県立美術館

地域 九州・沖縄
会場福岡県立美術館
福岡県福岡市中央区天神5-2-1
会期2018年10月12日(金)~12月9日(日)
入場料一般=1,400(1,200)円
高大生=800(600)円
小中生=500(300)円
*( )内は前売/20人以上の団体料金
* 65歳以上の方は一般の前売・団体料金(年齢を証明できるものを提示)
*身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方とその介護者1名、および特定疾患医療受給者証・特定医療費(指定難病)受給者証の交付を受けている方は無料
休館日月曜日(12/3は開館)
開館時間10:00~18:00(11/16は20時まで開場、入場は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 092-715-3551
主催福岡県立美術館、毎日新聞社、FBS福岡放送
公式サイトhttp://fukuoka-kenbi.jp/exhibition/2018/kenbi9554.html

今月のオススメ展覧会

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ