2018年12月01日号
次回12月17日更新予定

オススメ展覧会

田根剛|未来の記憶 Archaeology of the Future ─ Digging & Building

2018年12月01日号

フランスを拠点に世界各地でプロジェクトを進め、現在もっとも注目を集める気鋭の建築家・田根剛(たね つよし)。20代の若さでドレル・ゴットメ・田根(DGT.)として〈エストニア国立博物館〉の国際設計競技に勝利し、選出から約10年の歳月を経た2016年秋に同プロジェクトが竣工を迎えるなど、国内外の注目がさらに高まっています。また、2012年に行われた新国立競技場基本構想国際デザイン競技(ザハ・ハディド案選出時)に参加し、11人のファイナリストに選ばれた〈古墳スタジアム〉は幅広い層に知られるきっかけとなりました。2017年のDGT.解散後はAtelier Tsuyoshi Tane Architectsをパリに設立し、活動の場をさらに広げています。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00046298.json s 10149800

東京オペラシティ アートギャラリー

地域 東京都
会場東京オペラシティ アートギャラリー
東京都新宿区西新宿3-20-2
会期2018年10月19日(金)~12月24日(月)
入場料一般=1,200(1,000)円
大高生=800(600)円
*( )内は15人以上の団体料金
*中学生以下無料
*障害者手帳をお持ちの方および付添1名は無料
休館日月曜日(12/24は開館)
開館時間11:00~19:00 (金・土は20時まで開館、入場は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 03-5777-8600(ハローダイヤル)
主催公益財団法人 東京オペラシティ文化財団
公式サイトhttp://www.operacity.jp/ag/exh214/

今月のオススメ展覧会

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ