2019年02月15日号
次回3月1日更新予定

オススメ展覧会

クリスチャン・ボルタンスキー Lifetime

2019年02月15日号

クリスチャン・ボルタンスキー(1944年-)は、現代のフランスを代表するアーティストのひとりです。1960年代後半より短編フィルムを発表し始めたボルタンスキーは、1970年代に入り、写真を積極的に用いるようになりました。人が歩んできた歴史や文化人類学への関心を土台とし、写真やドキュメントとビスケット缶などの日用品を組み合わせることで、自己あるいは他者の記憶に関連する作品を多数制作し、注目を集めます。...
国立国際美術館、国立新美術館、そして長崎県美術館の3館が共同で企画する本展は、ボルタンスキーの初期作品から最新作までを紹介する、国内初めての大規模な回顧展です。1970年代から近年までのボルタンスキーの様々な試みを振り返ると同時に、ボルタンスキー自身が「展覧会をひとつの作品として見せる」と語るように、作家自身が会場に合わせたインスタレーションを手掛けるという構想のもとに企画されました。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00047440.json s 10151599

国立国際美術館

地域 近畿
会場国立国際美術館
大阪府大阪市北区中之島4-2-55
会期2019年2月9日(土)~5月6日(月)
入場料一般=900(600)円
大学生=500(250)円
*( )内は20名以上の団体料金  
*高校生以下・18歳未満無料(要証明)
*心身に障がいのある方とその付添者1名無料(要証明)
*夜間割引料金(対象時間:金曜・土曜の17:00─20:00)一般700円 大学生400円
*2月24日(日)は天皇陛下御在位30年を記念して入場無料
休館日月曜日(ただし、2/11、4/29、5/6は開館)、2/12
開館時間10:00~17:00(金・土は20時まで開館、入場は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 06-6447-4680
主催国立国際美術館、朝日新聞社
公式サイトhttp://www.nmao.go.jp/exhibition/2018/post_189.html

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ