2019年03月15日号
次回4月3日更新予定

オススメ展覧会

ニューヨークが生んだ伝説 写真家 ソール・ライター展

2019年03月15日号

ソール・ライター[1923-2013]は、1950年代からニューヨークで第一線のファッション写真家として活躍しながら、1980年代に商業写真から退き、表舞台から姿を消しました。しかし、2006年にドイツの出版社シュタイデルが刊行したカラー写真の作品集『Early Color』により、83歳にして「カラー写真のパイオニア」として一躍注目を浴びる存在になり、以後、世界各地で展覧会開催や出版が相次ぎ、多くの人々に知られることになりました。2017年には待望の日本初の回顧展が東京で開催、ニューヨークのソール・ライター財団所蔵の写真・絵画作品とその他貴重資料が一堂に紹介されて、大きな反響を巻き起こしました。
日常の中で見過ごされがちな一瞬のきらめきを天性の色彩感覚で捉える伝説の写真家ソール・ライター。東京、伊丹に次ぐ3会場目となるこの絶好の機会をどうぞお見逃しなく![美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00047718.json s 10152239

新潟県立万代島美術館

地域 関東・甲信越
会場新潟県立万代島美術館
新潟県新潟市中央区万代島5-1(朱鷺メッセ内万代島ビル5階)
会期2019年3月9日(土)~5月9日(木)
入場料一般=1,100(900)円
大・高校生=900(700)円
*( )内は20名以上の団体料金
*中学生以下無料
*前売券(一般のみ)900円 
*障害者手帳・療育手帳をお持ちの方は無料です。受付でご提示ください。
休館日3/11、3/25、4/8、4/22
開館時間10:00~18:00(観覧券の販売は17:30まで)
問い合わせ先tel. 025-290-6655
主催新潟県立万代島美術館、TeNYテレビ新潟
公式サイトhttps://banbi.pref.niigata.lg.jp/

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ