2018年06月15日号
次回7月2日更新予定

ミュージアム検索

畠山記念館

所在地・連絡先・ウェブサイト

〒108-0071

東京都港区白金台2-20-12

TEL:03-3447-5787

畠山記念館からのメッセージ

創設者畠山一清(号即翁・1881年〜1971年)が蒐集した茶道具を中心に、書画、陶磁、漆芸、能装束など、日本、中国、朝鮮の古美術品を展示公開している私立美術館。収蔵品は、国宝6件、重要文化財33件を含む約1300件。春夏秋冬、季節の移り変わりに合わせて企画展を年4回行っている。同館の建物は、畠山即翁自身の発案により、鉄筋コンクリート構造の近代建築のうちに、日本建築を巧みに取入れた造りになっている。2階展示室内には、四畳半の茶室「省庵」と茶庭が設けられ、茶室にいる雰囲気の中でゆっくりと作品を鑑賞できる。

この施設の展覧会情報

没後200年 大名茶人 松平不昧と天下の名物—「雲州蔵帳」の世界

2018年4月7日~2018年6月17日

  • 没後200年 大名茶人 松平不昧と天下の名物—「雲州蔵帳」の世界_20180407_mdb
ミュージアム検索 /relation/e_00044212.json s 10145075

併設施設

館内の施設について

  • カフェ / レストランがある
  • ミュージアムショップがある
  • デジタルアーカイブがある
  • ライブラリがある
  • 託児所がある

作品理解の手助けとして

  • ギャラリートークがある
  • 音声ガイドがある

駐車場について

  • 駐車場がある
  • 大型バスも駐車できる

お得な制度について

  • 年間パスポートがある
  • 友の会・維持会員がある
  • その他の割引制度がある

バリアフリーについて

  • 車椅子の方が介護なしで一人で作品鑑賞ができる
  • 車椅子の貸し出しがある

お客様参加の
取り組みについて

  • ボランティア組織がある
  • ワークショップがある

※展覧会によって、状況が異なる場合がございますので、詳しくは館HP等でご確認ください。

取り扱いジャンル

全国の美術館・博物館を探す

オススメ展覧会

文字の大きさ