世界の美術館データベース

南アメリカ

アルゼンチン
アルゼンチン国立美術館
The National Museum of Fine Arts(ブエノスアイレス)
美術館情報を見る
2019.04.12-
2019.07.01

「カルロス・アロンソ:再帰的」展

アルゼンチンの芸術家、画家カルロス・アロンソ(1929-)の作品を一時展覧会のパビリオンに展示します。

MALBA美術館
Museum of Latin American Art of Buenos Aires(ブエノスアイレス)
美術館情報を見る
2019.03.22-
2019.09.19

「それぞれの世界環」展

本展は時代を支配していたドキュメンタリーと絵画のパラダイムを1927年からアルゼンチンの写真における前衛派の登場を表しています。1930年代に活動を始めた、本展に代表される写真家たちは、自分た…

2018.11.23-
2019.03.19

「イヴァン・アゴテ:ラディカルな優しさ」

本展はコロンビアの映画監督イヴァン・アゴテ(1983-)による写真、彫刻、図面やインスタレーションを通して、偏見の歴史との関係、政治を提案しています。展示会場の1 階にはフィルムの広場を中心に…

ページトップへ

ブラジル
サンパウロ州立美術館ピナコテカ
Pinacoteca São Paulo(サンパウロ)
美術館情報を見る
2018.10.08-
2019.02.25

「Artist's Work:Image and Self-image (1826-1929)」展

フェルナンダピッタ、サンパウロのピナコテカ、そしてアナ・カヴァルカンティとローラ・アブレウが共同制作したコンセプチュアルな展覧会では、絵画、彫刻、版画など約120点が展示されています。 19世…

2019.02.16-
2019.06.17

「マルキウス・ギャラン」展

Marcius Galan、DéboraBolsoni、Regina Parra、Matheus Rocha Pittaの作品が、長期展示に隣接する4つの部屋(A、B、C、D)を占め、Pina…

2018.12.08-
2019.03.04

「ロザナ・パウリノ:記憶の縫製」展

現代社会で黒人女性の社会的地位に起因する社会問題への取り組みとして有名なロザナ・パウリノは、25年間にわたって140作品以上の作品を発表ました。 本展は今年最後となる女性アーティストによる展覧…

2018.10.22-
2019.08.26

「ホセ & ポーリーナ・ネミロフスキーギャラリー 」展

本展ではブラジル・モダニズムの再編と拡張に関する芸術作品を展示しています。モダニズム(TarsilaとLasar Segall)による革新、PortinariとDi Cavalcantiのによ…

サンパウロ近代美術館
Museu de Arte Moderna de São Paulo(サンパウロ)
美術館情報を見る

ページトップへ

メキシコ
ソウマヤ美術館
Museo Soumaya(メキシコシティ)
美術館情報を見る
  

「ヨーロッパの巨匠たち」(常設展)

エル・グレコ、ムリーリョ、フアン・デ・フランデス、サンチェス・コエーリョ、ブリューゲル、ルーベンス、ヴァン・ダイク、クラナッハティツィアーノやティントレットなどの15世紀から18世紀に活動した…

  

「ロダンと印象派と20世紀の美術」(常設展)

フランス国外でもっとも重要なロダンの彫刻コレクションと、コローやクールベ、モネ、ピサロ、ドガ、ルノワール、ドーミエ、カルポー、カリエ=ベルーズ、アントワーヌ・ブールデル、ゴーギャン、ゴッホ、ピ…

  

「ヴェネツィア:ソウマヤ美術館コレクション」展

ヴェネツィアは、いつの時代もアーティストにとってよきインスピレーション源となりつづけてきました。16世紀にグランド・ツアーで訪れた若いイギリス人貴族たち、ドイツ人彫刻家マルティン・エンゲルブレ…

ページトップへ