2017年06月15日号
次回7月3日更新予定

artscapeレビュー

森美術館「メタボリズムの未来都市展:戦後日本・今甦る復興の夢とビジョン」

2011年11月15日号

twitterでつぶやく

会期:2011/10/20~2011/10/20

アカデミーヒルズ49[東京都]

若手建築家とメタボリズムの関係を探るシンポジウムの第2弾である。 藤本壮介は海外でよくメタボリズムとの関係を質問されるが、単位を集積したデザインをしつつも、人がどう振る舞うかに関心があるという。藤村龍至は超線形論と生命の比喩、大胆な構造など、デザインにおける類似性を説明した後、建築家2.0について語った。

2011/10/20(木)(五十嵐太郎)

▲ページの先頭へ

2011年11月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ