2017年05月15日号
次回6月1日更新予定

artscapeレビュー

鉄道芸術祭 vol.1「西野トラベラーズ 行き先はどこだ?」

2011年12月01日号

twitterでつぶやく

会期:2011/10/22~2011/12/25

アートエリアB1、中之島デザインミュージアムde sign de >、Antenna Media他[大阪府、京都府]

京阪電車の駅構内という珍しい立地のアートエリアB1。その特徴を生かすべく、大阪、京都にまたがる同社沿線の3カ所で展覧会を行なうユニークな企画が行なわれている。メインアーティストの西野達は、アートエリアB1内に巨大な沿線絵地図、街灯で家具などを串刺しにしたオブジェ、4室の仮設インターネットカフェなど、インパクトの強い作品を披露した。他の2会場では漫画家の横山裕一が個展を開催している。また、アートエリアB1に隣接する地下駐輪場では、contact Gonzoらのパフォーマンスも。さらに12月初旬には、西野と漫画家のしりあがり寿による船上トークや、ホーメイ歌手の山川冬樹とダンサーの山川キムによる貸し切り電車内パフォーマンスも予定されており、話題が尽きることはない。鉄道会社とアートの先駆的なコラボレーションとして、要注目である。

2011/10/26(水)(小吹隆文)

▲ページの先頭へ

2011年12月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ