2017年06月15日号
次回7月3日更新予定

artscapeレビュー

妹島和世《SHIBAURA HOUSE》

2012年01月15日号

twitterでつぶやく

[東京都]

妹島和世の透明建築である。ガラス張りで、まる見えの空間。さらに1階は地域に開放し、プログラムも開く。妹島の新しい感覚が実験的な公共施設だけではなく、都心のビルなど、現実の社会でも登場している。これが増えていけば、世界は変わるかもしれない。

2011/12/16(金)(五十嵐太郎)

▲ページの先頭へ

2012年01月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ