2017年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

任田進一 屹立する白

2012年05月01日号

twitterでつぶやく

会期:2012/03/27~2012/04/19

くちばしニュートロン[京都府]

以前の作品では、煙の塊が空中で静止しているような不思議な情景を写真に収めていた任田進一。本展の新作は乳白色の雲のようなものを捉えており、前作以上に複雑な表情を見せてくれる。気象衛星から捉えた大気の様子とでもいえばよいのだろうか。一体どのような手法を用いたのだろうか。謎解きが本意ではないことは承知だが、あまりにも神秘的な図像なので、どうしても制作法を知りたくなってしまう。

2012/03/28(水)(小吹隆文)

▲ページの先頭へ

2012年05月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ