2017年06月15日号
次回7月3日更新予定

artscapeレビュー

津上みゆき展

2012年05月01日号

twitterでつぶやく

会期:2012/04/03~2012/04/29

ギャラリーなかむら[京都府]

関西では久々の個展となった今回、彼女は現在制作中の新シリーズの一部を持ち込んだ。それは祖母が亡くなった日に出かけていた場所のスケッチを起点とするもので、毎月自分にとっての記念日に里山へ出かけ、そこで描いたスケッチをもとに作品を制作するのである。新シリーズは全13作品を予定しているが、本展ではすでに完成している6点を展覧。ほかにも大作絵画2点と大量の小品が持ち込まれた。実在する場所を描きながらも、情景と自身の感興が融合した境地を描き出す津上の絵画。その瑞々しい感性の表出を見て、久々に清々しい気持ちになった。

2012/04/03(火)(小吹隆文)

▲ページの先頭へ

2012年05月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ