2017年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

小島瑛由 初個展「風神雷神ズ漫画」

2012年05月01日号

twitterでつぶやく

会期:2012/04/17~2012/04/29

アートライフみつはし[京都府]

京都精華大学出身のストーリーマンガ家が、マンガ屏風というジャンルを開拓。風神と雷神の伝承をもとにした作品を発表した。展示室の左右には四曲一隻の屏風があり、正面には二曲一双の屏風を配置。左右からそれぞれ風神と雷神の物語が巨大なコマ割漫画として描かれ、正面の二曲一双の屏風で両者が相まみえる。吹き出しはなく絵だけで物語を表現しているが、古典的題材なので老若男女問わず親しむことができる。また、オタク臭が希薄なのも門戸を広げるうえで有効だろう。屏風の造作が雑なのが惜しかったが、そこさえクリアすればアートとマンガをつなぐユニークな表現として彼の代名詞になるだろう。

2012/04/17(火)(小吹隆文)

▲ページの先頭へ

2012年05月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ