2017年07月15日号
次回8月1日更新予定

artscapeレビュー

プレビュー:今村源・袴田京太朗・東島毅「Melting Zone」

2012年05月01日号

twitterでつぶやく

会期:2012/05/05~2012/06/02

アートコートギャラリー[大阪府]

菌糸をモチーフにした浮遊感のある立体やドローイングなどで知られる今村源、彫刻らしからぬ素材使いで知られ、近年はアクリル板を積み重ねて形をつくり出すシリーズを発表している袴田京太朗、巨大なサイズと尋常ではない重量感、物質感を持つ絵画を制作する東島毅の3人展。各自がそれぞれ占有空間を持つのではなく、互いに混ざり合い、浸食し合ってジャム・セッションのような展覧会をつくり上げるというのだから期待が高まる。その場その時にしか生まれえない美しきカオスを味わいたい。

2012/04/20(金)(小吹隆文)

▲ページの先頭へ

2012年05月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ