2017年11月15日号
次回12月1日更新予定

artscapeレビュー

Seeds 河原林美知子 展

2012年07月01日号

twitterでつぶやく

会期:2012/05/19~2012/06/02

ギャラリーギャラリー[京都府]

弾力のあるメッシュの布地を丸める、ひねるなどして造形し、天井から吊るしたインスタレーション。白い布地が有機的な形態を描きながら浮遊する様は、海中や森の中の風景を思わせる。真っ白な空間を満たす光との相性も良く、見飽きることのない美しい空間が形づくられていた。驚くべきはその造形方法。どのオブジェも布地を仮留めしただけで、ほどけばもとの1枚の布地に戻るのだ。まさにファイバーアートならではの発想であり、この制約があったからこそ豊かなフォルムが生まれたのであろう。

2012/05/30(水)(小吹隆文)

▲ページの先頭へ

2012年07月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ