2017年11月15日号
次回12月1日更新予定

artscapeレビュー

トーキョーワンダーウォール公募2012入選作品展

2012年07月15日号

twitterでつぶやく

会期:2012/05/26~2012/06/17

東京都現代美術館[東京都]

平面・立体合わせて878人の応募者のなかから、入選者73人の作品を展示。競争率が約12倍の難関だが、その結果がこれだから、審査会場にはさぞかし巨大なゴミの山が築かれたに違いない。そんなゴミの山から宝を探すのがこの公募展の醍醐味といえよう。全体にパターン化した作品が目につくなか、最後の部屋のムカイヤマ達也と九鬼みずほの絵画がよかった。この部屋にはなぜかほかにも鮫島ゆい、江川純太ら佳作が固まっているが、優秀作品を最後にもってきたわけではないことは、受賞作品が全体にばらけていることからも明らかだ。つーか、なにを基準に受賞作品を選んでいるんだろう?

2012/06/05(火)(村田真)

▲ページの先頭へ

artscapeレビュー /relation/e_00013306.json l 10037041

2012年07月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ