2018年06月15日号
次回7月2日更新予定

artscapeレビュー

ブルームバーグ・パヴィリオン・プロジェクト

2012年07月15日号

会期:2011/10/29~2012/10/上旬

東京都現代美術館パブリック・プラザ[東京都]

美術館のエントランスの横に角張った雲みたいな建造物が建っている。このなかで昨秋から約1カ月ずつ、1年間にわたって若手アーティストを紹介していこうというのがブルームバーグ・パヴィリオン・プロジェクト。パヴィリオンを設計したのはブルームバーグさんではなく、若手建築家の平田晃久。じゃブルームバーグってなんだっつーと、金融情報プロバイダーで(なんだそれ?)、このプロジェクトのスポンサーらしい。このなかで、5~6月は毛利悠子の個展が開かれている。靴を脱いでパヴィリオン内部に入ると、さまざまな日用品や家電、楽器、機械類が置かれ、一部はコードでつながれて動いたり光ったりしている。センスのよいインスタレーションだけど、こういうのはもう少し落ち着いた場所で見たい気がする。

2012/06/05(火)(村田真)

2012年07月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ