都筑アートプロジェクト2012:artscapeレビュー|美術館・アート情報 artscape

2018年08月01日号
次回9月3日更新予定

artscapeレビュー

都筑アートプロジェクト2012

2012年11月15日号

会期:2012/10/07~2012/10/28

横浜市営地下鉄センター北駅+グリーンライン高架下ほか[神奈川県]

これまでセンター北駅から徒歩10分ほどの大塚・歳勝土遺跡公園を舞台にしてきたが、今回は駅に直結する場所が確保できたので移転。しかし結果はちょっとなあ。たしかに駅に近いのは便利だし、より多くの人に見てもらえるのはいいのだが、メイン会場の高架下はフェンスに囲まれた殺風景な空間。遺跡公園の竪穴式住居や江戸時代の民家のような歴史もなければ、丘も林も池もないたんなる更地なので、作品づくりのとっかかりがないのだ。だから作品たちは檻のなかの動物のように所在なげで寂しそうだった。でもいいこともあった。ある若者が勝手にフェンスに自分の作品を展示したのだ。なぜかカッパの絵と彫刻と解説図のセットで、作品的にはちょっとアレだけど、自分も出してみようと思わせるなにかを感じたに違いない。あるいはこの程度の作品だったら自分もできると踏んだのかもしれないが、いずれにせよ市民を刺激し、誘発したのは事実。こういうことが許されるのもゆるいアートプロジェクトならではのこと、美術館では許されないからね。

2012/10/28(日)(村田真)

2012年11月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ