西野達《中之島ホテル》(おおさかカンヴァス推進事業):artscapeレビュー|美術館・アート情報 artscape

2018年08月01日号
次回9月3日更新予定

artscapeレビュー

西野達《中之島ホテル》(おおさかカンヴァス推進事業)

2012年11月15日号

会期:2012/10/13~2012/10/21

中之島公園、大阪府立中之島図書館、大阪府立江之子島文化芸術創造センター、千里ニュータウン周辺他[大阪府]

2010年からはじまったおおさかカンヴァス推進事業は、大阪のまち全体を「カンヴァス」に見立てるというアーティストと公共空間のコラボレーションプロジェクトで、会期中は各開催会場でユニークな展示やイベントが行なわれていた。この日は先に訪れた中之島図書館の谷澤紗和子展と、中之島公園内のバラ園にある公衆トイレを実際に宿泊できるホテルにした西野達の作品《中之島ホテル》の二つのみを見ることができた。《中之島ホテル》は会期前から私の周囲でも話題になっていたのだが、行ってみると実際にフロントもあり、スタッフもいて、部屋も想像以上に“ちゃんとした”ホテル空間になっていたので吃驚!たしかにここなら私も泊まってみたい。帰りにふと、公衆電話ボックスでスーパーマンのコスチュームに着替えるアニメのキャラクターを思い出したのだが、公共空間、しかも公衆トイレをプライベートルームとして体験したこの宿泊者の感想が聞いてみたいところ。


左=《中之島ホテル》室内
右=同、フロント

2012/10/14(日)(酒井千穂)

2012年11月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ