2018年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

プレビュー:ずこう展──3つの〈プレイ・ルーム〉

2012年11月15日号

会期:2012/11/21~2012/12/15

京都造形芸術大学Galerie Aube(ギャルリ・オーブ)[京都府]

京都造形芸術大学芸術表現・アートプロデュース学科の企画による展覧会。昔、誰もが体験した「ずこう」「図画工作」という時間を「ものづくりの原風景」として、「ずこう」をテーマに「ものづくりに対する日本人の共感覚をマッピング」するという。「美術」を志し、芸術大学への進学に至った学生の彼らが過去の「ずこう」体験に何を見つけ出し、どのようにアプローチするのか、内容が気になる展覧会。ぜひ足を運んでみたい。

2012/11/12(月)(酒井千穂)

2012年11月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ