2018年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

辰野金吾《東京駅》

2012年11月15日号

[東京都]

新しく/古くなった東京駅を見る。実に多くの一般の人が建築の写真を撮影していることに驚かされた。今までヴォリュームの組み合わせが悪いと思っていた部分は、三階やドームの形が復元されたことで、プロポーションが改善されている。またドームの内部も、想像以上に古典主義を崩したデザインになっていた。よく言えば、自由で「創造的」である。が、戦後ずっと存在していた姿も忘れてはいけない。また東京駅の上の容積率を売却することによって実現した今回の復原は、まわりの再開発も促進した。

2012/10/03(水)(五十嵐太郎)

2012年11月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ