2018年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

遠藤秀平+陶器浩一《福良港津波防災ステーション》、 遠藤秀平淡路人形座》

2012年11月15日号

[兵庫県]

遠藤秀平が手がけた、東日本大震災の前に竣工した《福良港津波防災ステーション》と、この夏にオープンした《淡路人形座》を見学した。両者ともに津波避難ビルの役割をもつ。前者は曲面壁により水力を受け流す水門制御・港内監視の施設である。後者はエキスパンドメタルを型枠に用いた特殊な構法で、コンクリートも少し膨らむ物質感と素材感が印象的だ。

2012/10/07(日)(五十嵐太郎)

2012年11月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ